*

自然素材を使い、時間と共に味わい深くなる住まい、
お気に入りの家具やインテリアが生かされる空間をビーンズハウスがご提案します。

ind06

ホームページにご来場ありがとうございます。
ビーンズハウス 社長の今井 徹 です。

突然ですが、皆さんにとって 「住宅」 とは何ですか?

単なる「箱」ですか?
雨風をしのいで寝食をするだけの「場所」ですか?
眺めるだけ、かっこいいだけの「構造物」ですか?
自分の好みや夢を組み合わせた「空間」ですか?
大工さんや職人さんが一生懸命つくった「工芸品」ですか?
建築家が考えた「芸術作品」ですか?

確かに住宅とは現実のものとして考えると「建物」ですが、
それだけでは無いとも感じませんか?

私はあるご家族に出会って、
「住宅とは?」という”物”に対して深く考えさせていただく機会がありました。
そこで、家づくりについて考え至ったことがあります。

子どもが生まれて、家族助け合って生活し、
子供の将来を考えながら子育てして、
家族のために仕事をがんばって・・・

そんな毎日の中、家で生活していて特に深く感じました。
「あぁ、家って、本当に大事だよな・・・」

住宅とは、家族が共に生活し、和を育み、子育てをし、体と心を休め、
明日への活力を生み出す場所だと思います。
住む人の健康や家庭円満、子育てや家計にまで大きな影響を与える「環境」だと思います。

私たちが今いる身の回りの「環境」ってとっても大事だと思いませんか?
「環境」によって、行動が変わります。
行動が変われば、未来もかわります。

そうです!!。
私たちの身の回りの「環境」、
特に最も身近で最も長く過ごす時間の長い「環境」である『住宅』は
私たちを幸せにも不幸にもする影響力をもっています。

住宅という最も身近な環境は、
人間の心や人格にも大きな影響力・感化力をもっています。

そんな大事な大事な「環境」をつくることに対して、
とても責任重大だなぁといつもいつも感じています。
お客様との住宅建築契約したときが最もプレッシャーを感じる時です。
でも、「よしっ!やったるぞ〜!!」というやりがいも感じますし、
「私と出会えたあなたは超々ラッキーですよ!」
という自信とプライドも持っています。

家族が仲良くなれる住宅をつくりたい…
エアコンや機械になるべく頼らず適度に冬暖かく夏涼しい住宅で生活したい・・・
木や土や草でつくる住宅で、家族みんなが健康に暮らしたい・・・
費用を安く、維持費も、生活費もあまりかからない家づくりをしたい・・・

そんなお考えの人、大歓迎です。
家づくりをする・しないは別として、
ゆっくりとその想いと感じたことをお話しください。
お気軽にご連絡・ご相談ください。
私と話すことでお役に立てることが一つでもあるかもしれませんし、
私と一緒に家づくりをすることもあるかもしれません。

ビーンズハウスは、群馬県西部地域をを中心に数多くのお客様に愛され、
お客様の幸せと信頼と安全を第一に考えています。」

末永いお付き合いをさせていただく、地域密着の家づくりマイスターです。

株式会社ビーンズハウス 代表取締役
ind07name

 

 

footbn02

投稿日:

Copyright© ビーンズハウス: 群馬県富岡市の住宅会社 , 2016 AllRights Reserved Powered by micata2.