素材について

壁紙について

土佐和紙土佐和紙

土佐和紙壁紙は、1.000年以上の歴史を持つ土佐和紙の伝統と技術を、和紙壁紙として現代に蘇らせたものです。
原料は昔からの代表的な天然素材、楮・三椏・雁皮、エコ素材ケナフなどを使用しており、健康的な生活空間をつくり出します。

 


月桃紙月桃紙

沖縄の植物「月桃(げっとう)」を原料とした地球環境に優しい素材です。
月桃の葉には、独特の芳香、防虫忌避と抗菌作用があり、その効果を紙の性質に取り込むことができます。
有害物質の発生が極めて少なく、焼却してもダイオキシンを全く発生しない自然素材であることや、和紙ならではの質感、デザイン性の高さに人気があり、和室・洋室を問わず施工できます。


ルナファーザールナファーザー

環境保護先進国ドイツで生まれた人と環境に優しい塗装下地壁紙です。塗装は水性エマルションペイントを使用。フラットな仕上がりのものから、塗り壁のコテ仕上げや吹き付け仕上げのようなものなどがあり、さまざまなニュアンスで仕上げられるので空間に合わせてセレクトできます。自然素材の持つ通気性や透湿性に優れ、結露やカビの発生を抑えます。


 

PAGE TOP