ブログ・新着情報

おめでとう

ほんとに、久しぶりの更新で恐縮です。
自分の子供の入学式の事さえ更新しませんでしたが、
どうしても書きたいことがありましたので・・・。

昨日、当社の社員の吉田が結婚しました。

思えば彼は、新卒で当社に入社し、右も左も解らない内から
今日まで一生懸命に働いてきてくれました。

当日のあいさつは、彼と苦楽を共に過ごしたことが思い出されてしまい
感無量で思わず自分が泣きそうになってしまい、頭が真っ白となり
うまく挨拶できずに、吉田君ごめんね。

思い起こせば、採用面接のときに20人ほど面接してみて
君に決めた理由は、君が一番素直で、言葉が着飾っていないからでした。
君と面接し終わった後に、もう結論は出ていたのですよ。

決定的だったのは、人の話を聞くことができるということでした。
これは、訓練してなかなか身につくものでもないし、
きっと、君の育ってきた環境やご両親のしつけや君に対する想い、
慈悲の賜物というのがよくわかったからです。

ビーンズハウスもおかげさまで、たくさんのお客様たちから愛され
信頼される会社になったと思っています。

これは、自分のガンバリだけでは、どうにもならないと 私は分かっています。
社員や、業者さんや、メーカーさんなどの協力があってこそ今日があると思って、日々頑張っています。

昨日よりも今日、今日よりも明日。
常に多くの方に感謝し、支えられて今があると思わない日はありません。

特に、君には本当に苦労を掛けっぱなしで、ほんとにほんとに感謝しています。

結婚式で、私に これからも社長の右腕になれるように頑張りますとメッセージを寄せてくれました。

いえいえ、君が思う以上に君は頑張っているし多くの方々に愛されていますよ。
逆に、私のほうが君に支えられているのかもしれません。
私は、君に出会え一緒に仕事が出来て本当に幸せだと思っています。

うまくいかず本当に苦しい時も共に頑張ってくれて、
言葉では表せないくらいの、くやしい思いや、悲しい思いや、怒れる気持など様々なことを
君と共に頑張れたから、心が折れずに頑張れたのだと思っています。
感謝してもしきれないのは、私のほうですよ。

これからも、2人3脚でともに 多くのお客様やいろいろ方たちに感謝し
喜んでもらえるよう、頑張りましょう。

でも、そのまえに 自分の家庭を大事にしてくださいね。
家庭がうまくいっていないのに、お客様たちの幸せを語る資格はありませんから。

きっと君の選んだ、お嫁さんだから 大丈夫の事と思います。
私は心配はしていません。
一生懸命 全身全霊で一生涯 奥さんを愛してあげてください。

2人でこれから始まる新生活で本当に幾多の事があるでしょう。
それらを、共に手を携えて、乗り越えていってください。

うれしいこと、かなしいこと、たのしいこと、おこること、いろんなことがあるでしょう。
昨日も言いましたが
桜が咲けば、2人でそれを見上げ
雪が降れば、2人で互いの手を温めあうような
共に笑うことができ、共に泣くことができる
2人で同じものを見て感じて心が繋がれるそんな家庭にしてください。

君たちの前には未来という道が広がっています。
共に手を取り、道を進んで行ってください。
君が先頭に立ち、しっかり打と手を握って 明かりを灯し 先導してください。
道を迷わずに行けば、握っている手が今は1つですが、2つ3つと増えていくことでしょう。

幾多の事に、君の心が押しつぶされそうになったら
こんどは頼るのは私でなくて、君が頼るのは奥さんですよ。

夫婦は、苦しい時にこそ支えあい、助け合ってくのですから。
そして、成長していくのだと思います。

君も家族を持ち、多くのお客様たちの見本となれるようなあったかい、家庭を築いてくださいね。
君が幸せでなければ、その幸せをお客様たちに分けることができないのですから。

吉田君 ほんとにおめでとう。
私は、自分が結婚した時よりも、兄弟が結婚した時よりもほんとにうれしいです。

これからも、互いの家族のため
多くの支えられている人たちのため
なによりも、お客様たちのために頑張りましょう。

あしたからもよろしく。
いまい

PAGE TOP